2018初滑り カナディアンロッキーBANFF & Whistler/Blackcomb

今年もシーズンの始まりはカナダからスタートしました。

11月18日からは世界遺産カナディアンロッキーの雄大な景色の中で滑るレイクルイーズサンシャインヴィレッジ

今年はサンシャインのほうが比較的コンディションが良かったため、レイクルイーズの景色を楽しんだ後はサンシャインで滑り込みました。

ゲレンデクルージング、ワンポイントアドバイス、そして更に二班に分かれて滑り込むというスタイルのツアー、前半3日間は非常に良い天気に恵まれ、素晴らしい景色を思う存分味わうことができました。後半二日は小雪、新しい雪が降ると凄くソフトなエッジフィールがとても気持ち良いですね。

 

そして11月25日からはバンクーバーから近いウィスラーブラッコムに場所を移し新しいメンバーとツアーがスタート。

初日の雨には心も折れかけましたが、二日目からは天候も回復、例年に比べると雪が少なく滑れるコースは限られていましたが、

二つの山をPEAK 2 PEAKで行き来しながら滑ることで、十分な滑走量を稼ぐことができました。

ウィスラーでは午前中にコースをクルージング、ワンポイントアドバイスの後は、下山組みと居残り組と別れ脚がヨレヨレになるまで滑ってきました。皆さんある程度お歳は召されていますが元気そのもの、滑りは10歳以上若い感じでしたね。

あらためてPEAK 2 PEAKの力は凄いと感じました。二つの山ではなく、一つの山に感じてしまいます。

高すぎて、僕は正直苦手ですけどね・・・

夜は思い思いの食事を取られていますが、皆さんで行った鉄板ヴィレッジでは派手なパフォーマンスで大いに盛り上がりました。

GWのウィスラーツアーは既にキャンセル待ちに入っていますが、夏のNZは現在企画中です。是非海外スキーに出かけませんか!

シーズン中の雪上でのレッスン情報はこちら EVENT & LESSON

インターネットオンラインスキーレッスン CYBER SKI LESSON 2018/2019SEASON もまだ間に合います。

Share on facebook
Share on twitter