【スキー3分速習】#5 シュテムターン

スキー3分速習の#5は シュテムーン
シュテムターンもレベルによってバランスのとり方やスピードコントロールの方法が異なります。ここでは若干詰まり気味のエッジングとなる、比較的レベルが低い段階でのシュテムターンの滑りを紹介しています。上級者の場合は、股関節を主体にバランスを取り、スキーの横ずれとターン弧の深さでスピードコントロールしていきます。一般的な山開き系シュテムターンでは、必ずターンを最後まで仕上げてから、次のターンの山側のスキーを開きだすことがポイントです。

上達を目指すスキーヤーのためのオンラインスキーレッスン。 レッスン動画に加えLIVE配信で参加者からの質問に直接答える『CYBER SKI LESSON』(渡辺一樹オンラインスキーレッスン)雪上レッスンの優先受付やビデオクリニックも受けられます。 https://cyber-ski.com/lesson2/

Share on facebook
Share on twitter