【スキー3分速習】#8 ショートターン

3分速習の#8はショートターン(実践的な小回り)

スキーのテール側を使い、確実にスピードコントロールしながらも、スキーを積極的に走らせる実践的な小回りの一例です。股関節の動きでスキーを前後に動かし、足首を使いかかとを深く押し込む動きで、ターン弧の深さやスキーの走りをコントロールしています。比較的脚力は使う滑りですが、カービング的なエッジングではないので、雪質の変化に左右されにくく、様々な場面で活用できる滑りのスタイルといえます。足首の力でかかとを押し込む方向を調整し、エッジングの質を操るところがポイント、見た目以上にハイレベルな滑りといえます。

 上達を目指すスキーヤーのためのオンラインスキーレッスン。 レッスン動画に加えLIVE配信で参加者からの質問に直接答える『CYBER SKI LESSON』(渡辺一樹オンラインスキーレッスン)雪上レッスンの優先受付やビデオクリニックも受けられます。 https://cyber-ski.com/lesson2/

雪上レッスン&オンラインスキーレッスンは渡辺一樹オフィシャルサイトにてご確認ください。

Share on facebook
Share on twitter