「どこでも読めるスキーレッスンブック」Kindle版

1レッスン3分!

渡辺一樹の「どこでも読めるスキーレッスンブック」基礎編 (揚力ライブラリー) Kindle版

いちばん大切なポイントは、スキーは上達とともに滑りが変わる!ということです。

たとえば、初心者の頃に身につけた基本は、斜面状況が難しくなったり、滑走スピードが上がったりすると通用しなくなる場合があります。初歩の段階では正しかった滑りも、レベルが上がると適切ではなくなってしまうのです。

本書では、レベルアップを目指す初中級者のために、基本姿勢、ポジション、荷重の方法など、上達していく段階で、徐々に変化していく技術に合わせ、上手く滑るためのヒントを伝授していきます。

本書の特徴は、一つのレッスンが3分以内で完結するという点です。長々と技術論を語るのではなく、ポイントをついた超短いレッスンで、初中級者の上達を促すのです。ゲレンデのレストランはもちろんのこと、実際に滑りだす前に、ポイントを確認することも可能です。

初中級者を対象とした上達の指南書である本書は、対象スキーヤーだけでなく、指導者にとっても、大いに役立つに違いありません。生徒の癖を見抜いたら、それに合った一樹の一言をピックアップして伝えてあげればいいのです。

Share on facebook
Share on twitter