KMF CYBER SKI LESSON会員規約

KMF CYBER SKI LESSON会員規約

第1条(目的)
「CYBER SKI LESSON」は有限会社ケイエムエフが参加者に対し、スキー技術向上に関する情報およびより充実したスキーライフをお送り頂く為に役立つ諸情報を提供することを目的とします。

第2条(定義)
本規約において「会員」とは、所定の手続きに基づき、本規約を承認の上、当社に会員サービスの利用を申込み、当社が本規約に従いID番号を付与した個人を言います。

第3条(会員の資格)
会員資格はCYBER SKI LESSON参加申し込みをし、当社に会員登録(参加登録)の手続きを行い当社がこれを承諾することにより付与されます。

第4条(退会)
会員は、刻等するレッスン期間が終了すると同時に自動的に退会となります。

第5条(禁止事項)
会員は、以下の行為を行ってはいけません。

  1. 他の会員、第三者もしくは当社の著作権またはその他の権利を侵害する行為、または侵
    害するおそれのある行為。
  2. 他の会員、第三者もしくは当社の財産またはプライバシーを侵害する行為、または侵害
    するおそれのある行為。
  3. 他の会員、第三者もしくは当社に不利益または損害を与える行為、またはそのおそれの
    ある行為。
  4. 公序良俗に反する行為またはその虞のある行為。
  5. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
  6. IDおよびパスワードの不正使用またはそのおそれのある行為。
  7. 第三者の電子メールアドレスを登録するなど当社に対して虚偽の申告や届出。
  8. その他、当社が不適切と判断する行為。

第6条(会員資格の失効)
次のいずれかに該当する場合、当社は事前に通知することなく、当該会員への会員資格を
取消すことができるものとします。

  1. 会員から当社に対して虚偽の申告があった場合。
  2. 当該する会員に参加資格を付与し続けることが、当社による「CYBER SKI LESSON」の運営または他の会員による利用に支障をきたすおそれがあると当社が判断した場合。
  3. 前条の禁止事項に該当する行為を行った場合。

第7条(変更の届出)
会員は、自らの電子メールアドレス、その他当社に届け出ている内容に変更が生じた場合
には、当該変更内容を当社に速やかに届け出るものとします。

第8条(ID番号およびパスワードの管理)

  1. 会員は、ID番号とパスワードを第三者に知ら
    れないよう責任をもって管理しなければなりません。
  2. 会員は、当社より付与されたID番号により「CYBER SKI LESSON」内でなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、責任を負うものとします。
  3. 会員がID番号もしくはパスワードを失念、漏洩、公開した場合、またはID番号もしくはパスワードが第三者に使用された事実を会員が知った場合には、会員は直ちに当社にその旨を連絡するとともに、その後の対応について当社から指示がある場合はこれに従うものとします。

第9条(著作権等)

  1. 会員は、「CYBER SKI LESSON」を通じて提供されるいかなる情報も、著作権法が認める会員個人の私的使用の範囲外では使用できないものとします。
  2. 会員は、当社の事前の許諾を得ることなく、「CYBER SKI LESSON」を通じて提供を受けたいかなる情報も、第三者に使用させてはなりません。
  3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第10条(その他)
本規約の内容は、会員の承諾を得ることなく、当社が適宜変更できるものとします。